穂高書店

NUS Press (シンガポール国立大学出版会) 日本総代理店
nus press
画像クリックでリンクします
NUS Press(シンガポール国立大学出版会、旧Singapore University Press)は、スタンフォード大学・京都大学等他大学との共同出版を積極的に行い、年間50タイトルを刊行しています。東南アジアの歴史・経済・人類学といった広い分野について、著名な作者の執筆による意欲的な出版活動を行っています。
穂高書店は、2009年5月より同社の販売総代理店となりました。
図書館や大学学部の基礎図書としても是非お薦め致します。
■刊行物一覧
NUS Press 新刊案内2016-2017 NEW PDF書類
NUS Press 華僑・華人関連書 NEW PDF書類
NUS Press 新刊案内 2015 PDF書類
NUS Press 全出版物 2014-2015(原価版) PDF書類

MBRAS(王立アジア協会マレーシア支部) 日本代理店
MBRAS
画像クリックでリンクします
MBRAS:Malaysian Branch of the Royal Asiatic Society(王立アジア協会マレーシア支部)は、マレーシア、シンガポール、ブルネイに関する貴重資料や情報の収集を目的として1877年に設立されました。現在は、この地域に関する研究の推進を主な目的とし、学術雑誌の出版と研究活動をおこなっています。
穂高書店は、2014年秋に初の日本代理店となりました。
タイトルのご案内を申し上げます。
MBRAS(王立アジア協会マレーシア支部)出版物 PDF書類

東南アジア研究 販売代理店
東南アジア研究 『東南アジア研究』について
京都大学東南アジア研究所 編集室
『東南アジア研究』は、東南アジア研究所が京都大学に学内措置として設けられた1963年に、日本語・英語による季刊学術誌として創刊されました。以来レフェリー制度のもと、自然科学分野から人文・社会科学分野にわたる多様な分野の東南アジア地域に関する論考を掲載してきました。本誌は、現地で収集したオリジナルな資史料に基づいた研究とともに、地域間比較ならびに俯瞰的・総合的研究を重視しており、その特色は、単独の論考とともに、年に1―2回の割で組まれてきたテーマ特集号にも如実に現れています。今後も個々の地域社会に根差した最先端の問題提起を積極的に発信していきたいと考えています。なお、英文誌Southeast Asian Studiesの創刊を受け、2012年度より年2回(7月末日・1月末日)刊行の和文誌に移行しました。今後も個別論文・書評を掲載するのみならず、年1回の割で特集号を企画してゆく予定です。 (改訂: 2012年9月)

50号 (2012年度) より刊行頻度:年2回
Vol.53  No.2 (2016年1月刊行)をもって、販売は終了しました。
バックナンバーについてのみ、取扱いをしております。(1冊¥2,000+税)
どうぞお問い合わせ下さい。

世界の地図 取扱い
世界の地図 穂高書店は、マレーシア・インドネシア・トルコ等、世界各国の地図庁と直接取引をしています。 その他の国も、ご依頼に応じて調査いたします。
地図情報について、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

TOP | 大学・研究者の方へ | 図書館の方へ | 取扱商品リスト | 出版案内 | 代理店・商品取扱い | オンラインショップ | 所在地・地図 | お問い合わせ
Copyrights© HOTAKA BOOK CO., LTD. All rights reserved.

TOPに戻る メールによるお問い合わせ